本文へスキップ

「Q1.0住宅」「断熱耐震同時改修」を山形に広める 新住協山形支部

新住協山形支部のホームページへようこそ。
家づくりにお役に立てる情報をお知らせしています

「新住協(新木造住宅技術研究協議会)」で建築理論・技術を学んでいる私たちは、山形に快適で省エネな住宅を推進するため『Q1.0住宅』『断熱耐震同時改修』に取組んでいます。

『Q1.0住宅』とは、一般的な高断熱高気密住宅の暖房エネルギー消費量がおよそ30%で済む住宅です。
(『Q1.0住宅』をもっと知りたい方は こちら

『断熱耐震同時改修』とは、既存の住宅を高断熱高気密住宅に断熱性能を向上させるだけでなく、耐震性能も同時に改善するリフォームを言います。Q1.0住宅まで性能を高めることも可能です。
(『断熱耐震同時改修』をもっと知りたい方は こちら

他にも、住宅に関する情報がこのホームページにございますので、ご覧いただければ幸いです。

お知らせtopics

この冬「燃費400ℓで暮らす家」を体感してみませんか?  


私達が行っている『Q1.0住宅』を山形に広める活動も今年で4年目になります。
先週末、数年に一度の大寒波が襲来。山形県内一面、真っ白になりました。
この寒い時期こそ「本物の高断熱住宅」を見極めるチャンスです!
毎週、県内の何処かでイベントを行いますので、是非ご参加ください。


冬こそ実感!高断熱住宅見学会



2月4日(土)5日(日) 10:00~16:00(両日共)

「最新の住宅は、どの家も快適なのでは?!」
と、思っていませんか。
残念ながら、そうとは言えません。是非、会場でご体感ください。


会場の詳細は、後日公開いたします。
もう少々お待ちくださいm(__)m


市民住宅セミナー    
1月28日(土) どうすればできる!超省エネで快適な山形の家


定員100名 受講料1,000円 但し、ユーザー(一般の方)は無料

山形ビッグウイング2階
 13:15~16:20
12時から開場します。「Q1.0住宅」に必要な資材機器メーカーが出展します。この機会に、実物をご覧ください。併せて、暖房燃費の計算を実演や新住協の書籍販売も行います。お早目のご来場をお待ちしております。。


省エネ基準が2020年に義務化され、全ての住宅が高断熱住宅になります。国は今、ゼロエネルギーハウス(ZEH)の普及に注力しています。それらの実体はどんなレベルなのか?本当に省エネで快適な家になるのか?私達が、暖房燃費を明確に表示して進めるQ1.0住宅と比較しながら、日本の高断熱住宅をリードする実力者・鎌田紀彦教授(上写真)が解説します。この機会に、ぜひお越しください。

「テレビ住宅セミナー」のご案内  
YTS 1月21日(土)14:55~15:25



「高断熱住宅はどれも同じ」だと思っていませんか?
高断熱住宅は、常に進化しています。
進化し続けている「高断熱住宅」の今、をご覧ください。
低燃費で快適に暮らす家『Q1.0住宅』の紹介と、お住いの方のお話しも
ご覧いただけます。最後に「イベント」のお知らせもございます。
                是非、最後までご覧ください m(__)m (録画がお勧めデス)

「エコ住宅基礎講座in酒田」のご案内

   

「住まいの温暖化対策やまがた協議会」主催で、市民向け基礎講座を開催します。
事務局長の会沢さんが「快適で省エネな家をつくる5つのポイント」と題して、
高断熱住宅についてわかりやすくお話しいただきます。

平成28年1月21日(土)13:30~15:00  酒田市総合文化センター 
                            中央公民館


参加費無料 定員30名程度

 

新着情報news

2017年1月20日
明けましておめでとうございます。「TOPICS」を更新しました。
2016年1月16日
「トップページ」「TOPICS」を更新しました。
2015年8月16日
「支部活動報告」を更新しました。
2015年5月16日
「支部活動報告」を更新しました。
2015年1月26日
「TOPICS」を更新・本年もよろしくお願いいたします。
2015年2月5日
「支部活動報告」を更新しました。
   
新住協事務局連絡先

〒980-0014
仙台市青葉区本町2丁目1-8
第一広瀬ビル1F

TEL  022-796-7501
FAX  022-796-7502

newpage4.htmlへのリンク

newpage6.htmlへのリンク

newpage8.htmlへのリンク