本文へスキップ

「Q1.0住宅」「断熱耐震同時改修」を山形に広める 新住協山形支部

あなたの街のQ1.0住宅

平成25年度建設   『Q1.0住宅』


山形県内に『Q1.0住宅』を広めよう!
初めて山形支部の会員の皆さんが、目標を立て、全員で協力して取り組んだプロジェクト。
「山形県をQ1.0特区に」をスローガンに一年を通じで活動しました。
その平成25年度に建設された『Q1.0住宅』の一部をご紹介いたします。

緑字は「断熱性能」を表しています。
表示している数値が写真の家の性能値。()内の数値は「次世代省エネ基準」の数値になります。

「光」を浴び「風」を感じる家 (酒田市)

コスモホーム求i2013年新築)

「せっかくの家を建てるのだから、寒い思いはしたくないです!」
それが、ご夫婦の共通の思いでした。
南北に延びた敷地に、光と風の入り方を考えてプランしました。
心地よい風の通り道がある開放的なリビングで、家族の気配を身近に感じられるお家になりました。
Q値:1.08w/uk(2.4) 暖房エネルギー:26.6kwh/u(75.8)



東根の家 (東根市)

橋工務店 (2013年新築)

「さすがに新しい家は暖かいねぇ!温度ムラもなく快適だ!」
初めて訪ねてきた父が言いました。
その時まだ暖房を運転しておらず、その事を父に伝えると(笑)
驚いた父の顔を見て、ふと自分の事を思い出しました。「快適さ」は工務店さんから聞いていましたが、住んでみて改めて『Q1.0住宅』に感動しています。これで光熱費も少なくて済むのですから、建てて良かった!!!
Q値:1.13w/uk(2.4) 暖房エネルギー:35.3kwh/u(100.3)


リノベーションの家 (東根市)

竃リづくりの住い 結 (2013年改修)

今年の夏に生まれ変わったわが家に感動!
装いより、住み心地が一変したことに驚き(家族一同)!エアコンを稼働したのは、たった10日間。積雪の無いこの時期(12月)太陽の日差しがある日は暖房をしなくても玄関まで暖かで、訪れた人は一様に驚いています。結露の悩みから解放され、この家の性能に大満足です。
                     Q値:1.10w/uk(2.4) 暖房エネルギー:31.8kwh/u(100.3)

ゼロエネルギーの家 (東根市)

竃リづくりの住い 結 (2013年新築)

東根で「ゼロエネルギー生活」を目指しました。
断熱性能の高い『Q1.0住宅』に「太陽光発電システム(7.68kw)」を載せました。暖房は「ペレットストーブ」と「ハイブリッド給湯暖房システム」が担います。さらに、万が一の停電でも家族と住まいを温め続ける「太陽光集熱パネル」を搭載。新居で初めて迎える「冬」が楽しみです。
Q値:1.12w/uk(2.4) 暖房エネルギー:29.7kwh/u(100.3)



アトリエのある家 (山形市)

去O浦建築 (2013年新築)

アトリエを取り囲むように、大きな吹き抜けがあります。
こんなにも大きな空間に設置されたのは・・・・
ポツンと小さなFFストーブ。
「本当にこれで暖かくなるの???」
最初は本当に不安でしたが(笑)とても快適で満足しております。
Q値:1.00w/uk(2.4) 暖房エネルギー:25.7kwh/u(86.8)

小さくても広い家 (山形市)

去O浦建築 (2013年新築)

床面積26.5坪と小さい家ですが、一年中開放的に生活しても
快適なので、子育てには十分な広さです。
エアコンはまだ設置していませんが、今年の夏を涼しく過ごせました。エアコン無しで「山形の夏」を過ごせるなんて!
『Q1.0住宅』驚きです!!!
Q値:1.04w/uk(2.4) 暖房エネルギー:22.1kwh/u(86.8)



戸惑うほど快適な家 (山形市)

去O浦建築 (2013年新築)

祖父母、若夫婦、子供の三世代同居の建替え、新築の住いで
11月下旬に引越しを終えたばかりです。
若奥様に様子を聞いたところ「困ってしまった〜」と一言。
「え?何したのや?」と慌てて聞き返すと・・・・・
「快適すぎて、何したらいいがわがらね〜(笑)」
という返事が返ってきました。
Q値:1.02w/uk(2.4)暖房エネルギー:18.12kwh/u(86.8)


ビルトインガレージの2世帯の家 (寒河江市)

兜ト住建設 (2013年新築)

2世帯住宅をヒートポンプエアコン1台で暖房します。
1階は、基礎に断熱を施した住宅ですが、車庫の上の2階部分は床断熱になるため断熱補強に気を配りました。この部屋はこの部屋は、お母様の部屋になります。
温度差が出来ないように注意を払いました。
Q値:1.08w/uk(1.9) 暖房エネルギー:22.1kwh/u(86.8)


豪雪地に建つ京町家風の家 (南陽市)

兜ト住建設 (2013年新築)

老後、灯油や電気量などの燃費の心配を抑え、安心して暮らせる住宅の提案です。
熱源は床下にあり、掃除の邪魔になったり、埃を被ることもありません。小さなお子さんにも大安心の家です。
雪処理を最小限にお会える提案も盛り込みました。
Q値:1.26w/uk(1.9) 暖房エネルギー:36.71kwh/u(96.7)



老夫婦が住む自然滑雪の家 (米沢市)

兜ト住建設 (2013年新築)

南陽市郊外に建つ平屋建ての住宅です。
和室が2間続く和風スタイルで、ヒートポンプエアコン1台で暖房します雪対策を雪対策で敷地をかさ上げしています。
Q値:1.19w/uk(1.9) 暖房エネルギー:32.3kwh/u(96.7)


ゆとりの家事空間で会話が弾む家 (酒田市)

泣Rスモホーム(2014年新築)

「家族で過ごす時間が楽しくなるような家にしたいなぁ」
「家族が一つの空間で思い思いの時間を過ごせる家が素敵!」
ご夫婦の一番の要望は「家族の時間と空間」。
こだわりの空間は、キッチンを中心にプランニング。
滞在時間の長い奥様が、ゆったり寛げるように工夫しました。
外観は、白をベースに濃い茶色をアクセントに配置。
室内も同じように配色。統一感のある邸宅に仕上がりました。Q値:1.12w/uk(2.4) 暖房エネルギー:22.5kwh/u(70.5)

新住協事務局連絡先

〒980-0014
仙台市青葉区本町2丁目1-8
第一広瀬ビル1F

TEL  022-796-7501
FAX  022-796-7502